田舎暮らしに憧れて

福岡でサラリーマンとして働く筆者が、大分県竹田市での田舎暮らしについて語ります。

はじめましてのご挨拶

はじめまして。慎です。
突然ですが、みなさんは「田舎暮らし」と聞いてどんな印象をお持ちですか?

田舎といえば「虫」や「田んぼ」、「畑」、「山」、「川」....等、自然に関することを思い浮かべる人が多いのでしょうか。
それとも、「不便そう」とか「古臭い」とか、生活に関わることを想像するのでしょうか。

そのどちらも正解で、だけどそれだけでは語れない魅力が田舎にはあると思うのです。
豊かな自然と、暖かな人と人との関わりなどが田舎のメリットであると同時に、自然が近いことによる虫の多さや、過疎地域ゆえの諸サービスの不便さなどは、確実に田舎のデメリットであると思います。


このブログは「田舎暮らしに憧れて」と題して、現在は福岡で生活している私が、家族と一緒に「大分県竹田市」に移住(しようと)するに至った経緯と、移住後の生活について綴っていくものです。

そう考えるに至った経緯も、なるべく詳細に記載していきたいと考えています。
そうすることで、私と同じように田舎への移住を考えている人にとって、何かの参考になればと思います。
もちろん、このブログを見ることで田舎暮らしに興味を持っていただけたら幸いです。